専門知識よりも風俗業界の女の子をメインにするカメラマンの日常と内容の暴露記事です。

デリヘルなどの風俗カメラマン暴露日記

デリヘル嬢の撮影

デリヘルで風俗嬢の撮影中の注意点

投稿日:2015年8月19日 更新日:

デリヘル嬢と普通の撮影は違います

デリヘルで風俗嬢の撮影中の注意点
一般のお客さんと違って、家族写真とかブライダルだとか。。。

こういった撮影は依頼したことがある人は分かると思いますが、気が許せる人が側にいての撮影です。しかも服を着た状態で。(当たり前かw)

しかしデリヘル嬢の撮影となるとほとんどの場合が1対1。しかも業界未経験の子もいたりします。

たまに立ち会いでお店のオーナーさんやスタッフの方もいますが、女の子が逆に緊張してしまう場合は少し外してもらうこともあります。

デリヘルで風俗嬢の撮影中の注意点

撮影中に特に気をつけていること

何が大事なのかというと、『リラックス』です!

もちろん普通の服を脱がないお客様との撮影でも共通してはいるのですが、それ以上に気をつけているんです。

一言で片付けていますが、これがまたとーっても難しい。

逆にデリヘルスタッフさんにいてもらった方がその場が和む場合もあるので、それはそれで助かっているんですが。。。

問題は見るからに不機嫌そうな風俗嬢。

あら、寝起きかな。。。

女の子の日なのかな。。。

ただ単に性格の悪い子?w

もしかして寒い!?

お腹すいてる!?ノド乾いたのか?

ぎゃふー!どうしよ!!!頭がパニック状態になりそうですがここで本当にパニックになっていては仕事になりません。

ここはいったんカメラを置いて会話を。

ほとんどの場合、不慣れな場所でしかも撮影という高度なことをするのですからいくらデリヘル嬢とはいえ女の子もただ緊張していただけというオチになることが多いです。

『撮るぞー!』と意気込むのもいいのですが女の子の様子をうかがいながら、リラックスした雰囲気でとることを心がけていますね。

基本的にどの撮影であっても共通していて、人前で服を脱ぐ事になれてしまったベテランちゃんはサクッと撮影に入る事ができます。

人見知りをしない目立ちたがり屋さんも自分の映る角度を知っていて自分でポーズをとってくれます。

デリヘル業界未経験の子が一番緊張しているのが伝わってきてすごく可愛く思えてしまうのは撮影中でも一緒なんですよねw

世間でデリヘルにはまる人の気持ちがなんとなくわかる一瞬でもあります。

-デリヘル嬢の撮影

Copyright© デリヘルなどの風俗カメラマン暴露日記 , 2017 AllRights Reserved.