専門知識よりも風俗業界の女の子をメインにするカメラマンの日常と内容の暴露記事です。

デリヘルなどの風俗カメラマン暴露日記

デリヘル嬢の撮影

デリヘルでぼかしを入れる風俗嬢の撮影も笑顔は大事

投稿日:2016年8月2日 更新日:

風俗の撮影でも気合を入れてほしい

いくらデリヘルのパネル写真では顔にぼかしなどを入れて隠すからとは言っても、写真では隠しきれないものもあります。

写真は修正するものと分かっているだけに女の子によってはノーメイクでくる子もいたりするんですが、これがちょっと困るんですよね。

大きな問題にはならないのですが、たとえ目元や顔を隠すからと言っても撮影している真っ最中の雰囲気やスマイルの瞬間というのは写真に捉えることができるんです。

シャッターさえ切って仕舞えば写真を撮ることは可能ですが、それが良い写真なのかと問われると、どちらかというとNOのことが多いのです。

デリヘル嬢の宣材写真は笑顔がいい理由

 

デリヘル嬢の宣材写真は笑顔がいい理由

別に思いっきり歯を見せて笑え、ということではないのです。

微笑むというかスマイルといえばいいのでしょうか、にっこりとしていたほうが良いことのほうが多いです。

もっと具体的に説明するのならば、笑うと口角が上がりますよね。すると顔全体の筋肉につられて首や頭皮なども動くのが自然なこと。

これはデリヘル嬢だからという問題ではなく、すべての人に当てはまることです。

口角が下がっている状態ではなんとなくすべての筋肉がたるんでいるように見えてしまうんです。

そして何よりもその場の雰囲気がどよーんとしてきます。ポーズをとる際にもキツイ体勢になることが多い為、やはり全てに影響してしまうことでもあるんです。

デリヘルでぼかしを入れる風俗嬢の撮影も笑顔は大事
逆に言えば笑ってさえいれば比較的使えそうな写真は多くなってくるもの。

デリヘルの撮影と一口に言っても本当に微妙に地味なところに影響してくるものなんですよ。

デリヘル嬢の皆さんも撮影をする時には是非自分のテンションを上げる為にもしっかりとメイクをしてみてください。かなり良い写真になるはずですよ!

風俗カメラマンがデリヘル嬢の笑顔を引き出すコツ

風俗カメラマンがデリヘル嬢の笑顔を引き出すコツ風俗を未経験で入店してデリヘル嬢として働き始めたばかりの女性は撮影時に緊張して笑顔が上手く撮れませんし、やる気のない風俗嬢も『どうせモザイクで顔は隠れるし』なんて考え方の女性も必然的に笑顔になってくれません。

この時に大事なのは撮影するカメラマンが女性を褒めたり、冗談を言って笑わせたりする為に常に声を掛けていくのがコツとなります。

恥ずかしがる女性もいれば、太っていたりスタイルでコンプレックスを感じている女性に対しては、撮影時には隠すよりもカメラマンの腕でなんとかするからと言ってオープンにさせる事から始めましょう。

二の腕が太ければ身体の中心から後方に腕を誘導すれば遠近法で腕は細くなります、足を長く見せるならばカメラの位置は足先から撮影する事で細くて長い脚に強調されるのです、こうした女性のスタイルはカメラマンのテクニックでフォローできるものですよ。

女性の気持ちを瞬時に理解して緊張を解したり、褒める事で撮影のやる気を出させる事で仕上がった風俗嬢としての宣材写真は、後に写真修正する際においても非常に良い出来栄えとなるからです。

上手くデリヘル嬢とのコミニケーションを取るのに悩むならば、成田デリヘルの風俗求人相談所というサイトに風俗嬢として働く女性の考えや悩みが判るきっかけを見つける事ができるかもしれません。

撮影のテクニックで悩むならば様々な風俗嬢の写真を見てピックアップする事で、どの位置からどんなポーズが良いのか判るので、撮影で一番大事なのは撮影テクニックよりもコミニケーション能力かもしれませんね。

-デリヘル嬢の撮影

Copyright© デリヘルなどの風俗カメラマン暴露日記 , 2017 AllRights Reserved.