専門知識よりも風俗業界の女の子をメインにするカメラマンの日常と内容の暴露記事です。

デリヘルなどの風俗カメラマン暴露日記

デリヘル嬢の撮影

デリヘル嬢の最高の衣装は高級ランジェリー

投稿日:2016年7月6日 更新日:

撮影を控えているデリヘル嬢さんへ

人気デリヘル嬢の最高の衣装は高級ランジェリー

デリヘル嬢の宣材写真や、ホームページなどに利用するパネル写真の撮影はかなり気合を入れてくる女の子がとても多いです。

撮影に入る前には自腹で美容室でヘアメイクをしてからなんていう子もいるほどです。

ただし、顔はほとんどの場合身バレ防止用のぼかしを入れることがほとんどなので結局ほとんど映らないなんて事もありますw

しかし、これにはかなり助かるんです。

まずモチベーションが全然違うということ。

やはりテンションの低い写真よりは、高くて笑顔が自然に出てくるほうが撮影もノってくるので様々なポーズが飛び出します。

あまりにも卑猥なものは結局使えなかったりしますが、おもしろい撮影ができたとデリヘル嬢自身も満足できるのです。

撮影用のランジェリーにはこだわりを!

撮影用のランジェリーにはこだわりを!それから一番気をつけてほしいことが下着。

これは新品を購入してから撮影に入る事が望ましいですね。

いや、決して個人的趣味ではないですw

まず普段使っているものであると彼氏や元彼や友達でも下着姿をさらしたことくらいはあるでしょう。

そこからバレてしまうなんてことは絶対に嫌ですからね。身バレ防止策でもあります。

糸のほつれや生活感というか使っている感が出てしまうのもよくないですね。多少の修正で治す事も可能ですが何よりも重大な理由があります。

それは同じデリヘル店の他の子と差をつけたいとき!

たまに下着がかぶっちゃうなんて事もあるほど、普段使いの手頃な下着だとみんな一緒に見えてしまうんです。

ちょっと値段の張る下着はなかなか手を出さないので、あえてこういった撮影の時に合わせて買ってしまうのもいいと思います。

白を選ぶデリヘル嬢はかなり多いのですが、膨張色ですし背景が白っぽいものを使う事が多いので色がついている方が見栄えもいいですよ。

こんなところで自分に投資するのも写真指名を増やすコツなのかもしれません。

あとは撮影クルーに任せてください!

制服やコスプレでお店のイメージも大切に

制服やコスプレでお店のイメージも大切にデリヘル店には学園系といってセーラー服をイメージする風俗店もあれば、教師やOL、さらにはSM専門店といった具合にお店の趣旨に合わせたコスチュームで統一する風俗店もあります。

この場合で必要なのは、女の子のテンションをあげて『成り切る事』、つまり演技というよりは、そのイメージになる様に気持ちを向けてあげるのが大切な事となります。

女性の個性よりもお店のイメージを優先となりますが、ポーズを変えたりするだけでなく、成り切る事で写真から雰囲気が伝わる様な写真を撮影できたらOKという具合ですね。

-デリヘル嬢の撮影

Copyright© デリヘルなどの風俗カメラマン暴露日記 , 2017 AllRights Reserved.