デリヘルなどの風俗カメラマン暴露日記

専門知識よりも風俗業界の女の子をメインにするカメラマンの日常と内容の暴露記事です。

*

デリヘル店の依頼要望で修正の度合いが違います(笑

photoshop_photo

普通の女の子が知人に内緒でアルバイトしているのがデリヘルなので、撮影後に目隠しなど修正は最低限どの店でもありますが、修正の度合いは依頼したお店の方針によりかなり違うのです。
貧乳が爆乳にとかの極端な依頼はなく、むしろ貧乳の場合はCカップ程度までしか頼まれません。
依頼内容が多く、心の中でこの店だけは絶対いやだなってカメラマン目線で思う内容の修正依頼は、『かなりのおデブちゃんをスリム体系にしてほしい』との依頼内容が一番手間隙かかり、出来上がりは確実に『詐欺』以外なんでもありませんw

修正箇所はあらゆる箇所に至るのですが、正直言って一般男性がプロの写真修正を見抜くのは余程手抜きをしない限り無理かと思います。
おデブだと、胸や腹ばっかりのイメージでしょうが腕も足も当然太いです、つまり指先まで太いんです。。。
テクニックのない修正だと腕の形がいびつになりがちなので、そこで見抜くといいかもしれませんねw
しかしプロだと職人技で腕のラインまで気にして指一本に至るまで細くしなやかな手にしてしまうから、結果としておデブちゃんは絶世のスリムな美人になってしまいます!
指の太さや顔のラインまで『原形』ってなんなんでしょうか?
架空の女の子を作成する為の素材撮影としかいえない原形からの逸脱振りは比べると笑えるほどです。
スカウトマンが関連しているデリヘル店でこういう要望って意外に多いかもしれませんね。

デリヘルのカメラマンは女の子という商品をより良く美しく撮影するだけではなく、仕事柄で写真加工も一緒に依頼されているのが現実です。
女の子の中には本当に可愛く美人で『なんで風俗で?』と思える様な容姿の女の子も居れば、『撮影素材専用だな』って思える『おデブちゃん』もしっかりいるんです。
お店の方針で写真加工が決まるだけに、良いデリヘル店と罰ゲームなデリヘル店って極端だなって思います(笑
写真修正が少なく評判の良い品川のデリヘルなら成功率が高いかも!

公開日:
最終更新日:2015/09/22